クラフト株式会社は金属合紙・フィルム・金属箔などの「ウェブ」を、巻き(リワインド)切り(スリット)つなぎます。

CRAFT - クラフト株式会社

このページのコンテンツには、
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

巻く技術(リワインド)、切る技術(スリット)、つなぐ技術。金属合紙を扱うための3つの基本技術について

巻く技術

これを”リワインド”と呼び、シワなく均一に巻くためには熟練した高度な技術が必要です。張力(巻く力の強さ)に細心の注意をはらいます。基本的な技術だからこそ、奥が深いものなのです。

切る技術

これをスリットと呼び、スリットとは縦方向にさまざまなサイズに切りること。そのためにいつも最高の切れ味を追求しています。この機械をスリッターと言います。

つなぐ技術

つなぐ(継ぐ)技術は、紙と紙をつなぎます。合紙としての品質を保ち、しっかりとつなぎ合わせるこの技術はまさにクラフトの熟練のわざです。

リンク | サイトマップ | お問い合わせ